2015.11.20更新

 平成27年11月8日(日)朝からあいにくの雨の中、第28回所沢市健康まつりが開催された。
 参加団体は皆様あまりご存知ない方も多いと思われますので、すべての団体を紹介する。
 所沢市医師会・所沢市歯科医師会・所沢市薬剤師会・所沢市鍼灸師会・所沢市接骨師会・所沢市母子愛育会・所沢市食育改善推進員協議会・所沢地域活動栄養士会・所沢市民間高齢者福祉連絡協議会(所沢市社協)・たまねぎくらぶ・埼玉県助産師会である。そのほかに催し物に参加した団体は、所沢ともの会・サロン・ふれあいあきつ・失語症者のつどい・どんぐりの家等で、食べ物の販売やバザー、ゲームをしながら健康や食育についての展示、鍼灸の体験や痛みの相談など、市民に向けての催し物を行った。医師会は医師会の介護事業所関係の方々が認知症テスト、血圧測定、医師による健康相談を実施した。梨子田行孝副会長、吉川 厚会員、竹内明彦理事が健康相談に協力していただいた。
 午前9時40分より開会式が行われ、私が「あいにくの雨ですが、ご来場いただいた方がまた来年も来たくなるような{おもてなし}をして下さい。参加する私たちも、所沢市民の健康増進に少しでも寄与できることを誇りに思い、一人一人が十分楽しんでください。」という趣旨のあいさつをしました。鍼灸師会の片居木茂行委員に、景気づけに「頑張ろう」コールをしていただきました。
 開催時間冒頭から、数人の市議会議員が来場され出足は好調で、10時半過ぎには藤本正人市長も小一時間各ブースをまわり、励ましの言葉をいただいた。昼頃には岡田静香県会議員、鈴木 豊元医師会長もいらしていただいた。医師会の先生の参加の少ない中で、鈴木豊先生がいらしていただけて、本当に感謝いたします。毎年の傾向ですが、昼頃になると、客足が減り始めます。雨も小雨ですが降り続き、肌寒い日でしたが、柴山昌彦代議士や内藤隆行教育長もいらしていただけました。
 1時半から健康祭りでは初めての企画になる講演会が行われました。私が「がん検診と予防」というテーマで40分間の講演をして、加藤さんという市民から、大腸がんの闘病の経験の体験談を聞かせていただきました。
 昨年度は過去最高の1200人以上の方が来場していただきましたが、今年は1081人の参加と昨年を少し下回りました。
 3時から閉会式が行われ、事故もなく無事終了することができました。

彩のクリニック 駒崎敏郎

スライドはこちら

投稿者: 一般社団法人所沢市医師会

医師会からのお知らせ 救急・夜間診療医院を探す 医療機関を探す 感染者情報について 所沢看護専門学校 所沢准看護学院 決算報告書 会員専用掲示板
新規開業の医院様へ